一橋大アウティング事件

まとめ

このページは、一橋大アウティング転落死事件について紹介しています。

自殺ではなく転落死では?

一部の報道やWebには、苦悩の末の「自殺」との記述が見受けられますが、初出の記事ではパニック発作による「転落死」つまり事故死との評価がなされております。自殺か事故死かの違いは、本人の名誉に関わることですので、本件の記事を書く皆さんにとり、事実関係の正確なトレースをお願いいたしたく願う所存です。

また、ご遺族も自殺ではないと考えておられるようです。 – 一橋大・ゲイとばらされ亡くなった学生 遺族が語った「後悔」と「疑問」

目撃者は

午後3時ごろ、転入試験を受けに来たある学生は、空からぽとりとクツが落ちてきたのに気づいた。なんだろう。見上げると、ベランダからぶら下がっているAくんがいた。

大急ぎで通報した。ベランダに掴まっているAくんに「がんばれ」と声をかけた。Aくんはしばらく耐えていた。だが、ついに力尽きた。受け止めたくても、6階は高すぎる。その学生にはなすすべもなかった。

遺族は、「自殺」と言いたがらない。「息子は、最後まで生きようとしていた」と考えているからだ。

本件への感想 2016.8.14

アウティングした学生、もし一般の学部生なら 無知な奴だな!って感じやけど、ロースクールの学生が 当事者からのカムアウトに対して適切に対応出来ないとか、人権感覚も、法曹になるという意識も、彼の友だちを含めた当該ロースクール生のレベルも、すべてが低レベルだと思った。

そもそもアウティングするような人間は、法曹を目指す資格ないでしょ。だって法曹なんて、守秘義務が最も問われる職種でしょ。友人の秘密すら平気で漏らすとかダメじゃん。相手への思いやりや想像力も欠如してるし、法曹失格やわ。

で、更に残念なのは当該大学の対応のひどさ。大学当局が、無知な学生と同程度の認識しか持ち得ていないのでは、お話になりませんわ。もはや、法曹養成するの辞退された方が良いんじゃないのと感じてしまう次第。

まあニュースになって、僕の中では、最低な大学だなってイメージが、しっかりと心に刻まれたので、もはやこの大学の事とかどうでもいいけどね。訴訟、謝罪、社会の反応とか、今後の展開にはアンテナ張っておきたいと思いますが。

情報収集

事実関係など

問いかけなど

関連項目

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする