性の多様性

まとめ

  • このページは、性のあり方がいかに多様であるかを説明しています。
  • 性は、多種多様(=多様性・Diversity)で、白黒明確ではなくグラデーションです。(非典型的な性についてはLGBTSOGIGayも参照)
  • 性には、①からだの性、②こころの性、③ふるまう性、④好きになる性、の4種類がありあます。

性の4つの要素

  • 性別といえば「男」と「女」と2つに分けて考えがちですが、現実には、明確に「男」と「女」の2つに分けることが出来ないものです。
  • 「男」と「女」の間は明確な境界線がなくグラデーションなのです。
  • 性を構成する要素は、①からだ、②こころ、③ふるまい、④恋愛対象の4つあります。

(1) からだの性

身体的性別・生物学的性別(Sex)…性染色体、内外性器の状態等から決定される。

▼詳細を読む

(2) こころの性

心理的性別・性同一性・性自認(Gender Identity)…自分自身の性別の認識の持ちようを表す。

▼詳細を読む

(3) ふるまう性 / 装いの性

性表現(Gender Presentation)…服装や行動、ふるまいなどからみる社会的性役割(Gender Role, Social Sex Role)を表す。

▼詳細を読む

(4) 好きになる性

性指向・性的指向(Sexual Orientation)…どの性別を恋愛の対象とするかを表す。なお、性的“志向”や性的嗜好の表現は誤り。(→LGBT用語集参照)

▼詳細を読む

(参考)その他の要素

性の多様性についてひとまず考えるときは、上記4つの要素について理解すれば足りますが、より個人のセクシュアリティについて考える場合には、上記以外に、⑤性嗜好、⑥性的反応、⑦生殖も構成要素として存在いるため、参考として紹介しておきます。

▼詳細を読む

多様な性の主な分類例

普段、性別といえば、「男」か「女」か、という二分法で考えがちですが、上記 ①からだの性、②こころの性、③ふるまう性、④好きになる性の4要素で表現することで、様々な性が考えられるようになります。

(a) 性的指向による分類例

性的指向は、本人の選択によるものではなく無意識に形成されるため、性別以外の性欲に関する好みを表す「性的嗜好」や、自らの意志という意味を持つ「性的志向」という表記は間違いです。

  • 異性愛
  • 同性愛
  • 両性愛・多性愛・全性愛
  • 無性愛・非性愛

(b) 性自認・性同一性による分類例

  • トランスジェンダー
  • トランスセクシュアル(性転換症)
  • 性同一性障害
  • トランスヴェスタイト(異性装)
  • Xジェンダー

(c) その他のグループ

  • インターセックス
  • クエスチョニング
  • 異性装

各々のグループの紹介

上記の分類例を踏まえた上で、各々のグループについて紹介します。

ここでは、性の4要素を「丸数字」で、①=からだの性、②=こころの性、③=ふるまう性、④=好きになる性、として表記し、各要素の割合を10(100%)から0(0%)までで例示しています。なお、10(100%)の場合は、数字を省略している場合があります。

異性愛(Heterosexual)

異性愛は、多くの人が当たり前だと思っているグループで、人間社会はこれまで異性愛を前提に様々な制度が出来上がってきました。異性愛は、ヘテロセクシュアル(Heterosexual)略してヘテロ、ストレート、ノンケなどとも呼ばれます。

性の4要素(例)
男性…①男、②男、③男、④女10:男0
女性…②女、②女、③女、④女0:男10

image

同性愛(Homosexual)

同性愛は、ホモセクシュアル(Homosexual)ともいいます。(→LGBTも参照)

image (1)

レズビアン(Lesbian)

性の4要素(例)
①女、②女、③女、④男0:女10

著名人…マルチナ・ナブラチロワジョディ・フォスターエレン・デジェネレスポーシャ・デ・ロッシ尾辻かな子東小雪

ゲイ(Gay)(→ Gay 参照)

性の4要素(例)
①男、②男、③男、④男10:女0

著名人…カミングアウト一覧を参照

両性愛(Bisexual)

両性愛は、バイセクシュアル(Bisexual)あるいは略してバイともいいます。(→LGBTも参照)

性の4要素(例)
男性…①男、②男、③男、④女10:男10
女性…②女、②女、③女、④女10:男10

image (2)

著名人…レディー・ガガフレディ・マーキュリー村主章枝壇蜜カズレーザー

全性愛(Pansexual / Omnisexual)

全性愛、とは、男性/女性の性の分類に適合しない人々も含め、あらゆる人々に恋をしたり、性的願望を抱いたりすることです。彼らの中にはパンセクシュアルとは、社会的であれ、生物学的であれ、性というものは意味の無いものであるという思想的立場から、性別にとらわれず特定の人間に恋をしているだけと考える人もいます。パンセクシュアル(Pansexual)、オムニセクシュアル(Omnisexual)とも言います。パンセクシュアルの「パン」とは、ギリシア語に由来し、「全て」を意味します。

ただし、男性と女性の両方を愛することに着目して、両性愛(バイセクシュアル)に分類される場合もあります。

性の4要素(例)
男性…①男、②男、③男、④女10~男10
女性…②女、②女、③女、④女10~男10

image (3)

無性愛(Asexual)

無性愛とは、他者に対して性的な欲求を抱かない性質のことです。このような性質を持つ人々を無性愛者(むせいあいしゃ)という。Aセクシュアル(アセクシュアル、エイセクシュアル)ともいいます。

性の4要素(例)
男性…①男、②男、③男、④女0:男0
女性…②女、②女、③女、④女0:男0

トランスジェンダー(Transgender)

生まれた時の性別とは異なる性別を生きる(生きたい)人のことです。手術などで身体を変えたい人も いれば、服装だけ変える人もいるし、何も変えない人もいます。女から男、男から女に変わるだけではなく、女でも男でもあるという人や、性別を決めない人、揺らぐ人もいます。丸をつけるなら「身体の性」とは違う場所になります。(「性同一性障害」は医学的な診断名です。)

MTF

Male to Femaleの略、身体的には男性であるが性自認が女性。

性の4要素(例)
男性…①男、②女、③女、④男

著名人…上川あやはるな愛

FTM

Female to Maleの略、身体的には女性であるが性自認が男性。

性の4要素(例)
男性…①女、②男、③男、④女

著名人…虎井まさ衛

Xジェンダー

Xジェンダー(X-gender)とは、出生時に割り当てられた女性・男性の性別のいずれでもないという性別の立場をとる人です。女性・男性の性別のいずれでもない性別を区分するかぎりでは、中性というあり方、無性というあり方、両性というあり方、性別という枠組みから脱するというあり方、女性か男性か定まりきらない流動的であるというあり方など、人により様々です。
女性の体に生まれ、性自認がXジェンダーである人を「FTX」、
男性の体に生まれ、性自認がXジェンダーである人を「MTX」、
インターセックスなど男女に分けられない体(性分化疾患)を持ち、性自認がXジェンダーである人を「XTX」と呼ぶことがあります。

インターセックス(半陰陽、性分化疾患)

身体の性が、男女のいずれにも典型的でない人のことを言います。外性器が男女どちらのものか判別し難かったり、卵巣と精巣の混合型の性腺を持っているなど様々な状態があります。

クエスチョニング

クエスチョニング(Questioning)は、自己のジェンダーや性同一性、性的指向を探している状態のことです。

異性装

女装

性の4要素(例)
男性…①男、②男、③女、④多様

男装

性の4要素(例)
男性…①女、②女、③男、④多様

参考文献

関連項目

外部リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする