LGBT – セクマイ

まとめ

  • このページは、LGBTとその現状について説明しています。
  • LGBTについては、まだまだ誤解や偏見が多く、当事者はその事実や悩みを打ち明けられず、結果的にLGBTへの理解が広まらないという悪循環が続いています。その現状を少しでも変えるために、このページを作成しました。
  • 人口の12人~13人に1人はLGBTです。LGBTは生まれもった指向であり、本人の趣味や嗜好ではありません。また、本人や親を含め誰も悪くありません。

LGBTを知っていますか?

LGBT とは

L レズビアン
Lesbian
女性同性愛者 女性が女性を好きになること。
G ゲイ
Gay
男性同性愛者 男性が男性を好きになること。
女性同性愛者も含めて用いる場合もある。
B バイセクシュアル
Bisexual
両性愛者 男性も女性も好きになること。
T トランスジェンダー
Transgender
性別移行 体の性と心の性が一致しない状態。
性同一性障害は、一定の基準を満たした
トランスジェンダーに対する医学的な診断名。

これらの頭文字をとってLGBTと表しています。

▼詳細を読む

LGBTとセクマイ

今日 LGBTは、セクシュアル・マイノリティ(略してセクマイ、性的マイノリティー、性的少数者とも)の代名詞となっています。

▼詳細を読む

レインボーフラッグ/多様性の象徴

LGBTの社会運動を象徴する旗として、レインボーフラッグが使われています。

▼詳細を読む

L-G-B-T だけではない!?

L-G-B と T の違い

LGBTは、セクシュアル・マイノリティの総称的な呼び方として普及してきており、セクシュアル・マイノリティ全般を一括りとして表現していますが、次の通り「LGB」と「T」のグループは同じセクシュアルマイノリティでも、その性質は全く異なります。それぞれの違いについては、性の多様性のページで詳しく説明しています。

  • (L)レズビアン、(G)ゲイ、(B)バイセクシュアル … 性的指向
  • (T)トランスジェンダー … 性同一性

LGBT 以外のセクマイ

また「LGBT」は、前述の通りセクシュアル・マイノリティの総称的な呼び方として使われることもありますが、「L」「G」「B」「T」のグループに当てはまる方々以外にも数多くのセクシュアル・マイノリティの方々が存在しています。それらについても、性の多様性のページで紹介しています。

LGBT のバリエーション

前述の通り、LGBTには含まれないセクシュアルマイノリティの方々を尊重し、彼らを含めて表現するために、下記のようなLGBTのバリエーションを用いる場合があります。

  • LGBTQ … LGBT に Q が加わったもので、この Q は、クィア(Queer)を意味している場合と、クエスチョニング(Questioning、セクシュアリティのアイデンティティについて未確定の人)を意味している場合がある。
  • LGBTT … LGBT に今一つの T が加わる。この T はトランスセクシュアル(Transsexual, TS)の場合が一般。
  • LGBTTT … 上の LGBTT に更に T が加わる。この T は、二つの精神を持った者(Two-spirit)(多重人格)の頭文字である。
  • LGBTI … LGBT に I が加わる。これはインターセックス(Intersex)の頭文字である。この概念は2010年8月ジョグジャカルタ原則の解説と同原則を踏まえた世界の人権団体の活動について書かれた文書「Activist’s Guide」において一貫して用いられている。
  • LGBTA … LGBT に A が加わる。これは無性愛(アセクシュアル、Asexual)のイニシャルである。別のイニシャルの場合もある。
  • LGBTTQQIAAP … LGBT に 上述のtranssexual、queer、questioning、intersex、asexual、ally(ストレート・アライの略。支援者)、pansexual(全性愛、パンセクシュアル)が加わる。
  • QUILTBAG … 上述のqueer と questioning、intersex、lesbian、transgender と two-spirit、bisexual、asexual と ally, gay と genderqueer の頭文字。

別のパターンの頭字語

  • SGL …同性愛コミュニティを意味する。アフリカ系アメリカ人のあいだで、LGBT を白人優位コミュニティの言葉として捉えて使用される。(Same gender loving のイニシャル)。
  • LUG、GUG、BUG …主として若い女性が使用する滑稽語である。レスビアン(L)、ゲイ(G)、バイセクシュアル(B)の頭文字に、Until Graduation(卒業まで)の頭字語(UG)を加えて作られている。大学時代に機会的同性愛・両性愛を経験した者を指す(参照:lesbian until graduation)。

SOGI という言葉

最近では SOGI (ソギ、ソジ)という言葉が使われることもあります。SOGI は、Sexual Orientation(性的指向)と、Gender Identity(性自認)の頭文字をとった言葉です。LGBTという言葉では、多様な性のあり方を表現しきれないので、性的指向や性自認というすべての人が共通して持っている性質に着目してセクシャリティについて語ろうという考え方が、SOGI という言葉の背景にあります。今後 LGBT とともに、SOGI も広まってくるでしょう。(→ SOGI を参照)

 日本人の 8% は LGBT

2016.6.2 LGBT総合研究所

博報堂DYグループのLGBT総合研究所による、LGBTなどを含む性的マイノリティに関する意識調査(2016.6.2発表、全国の20〜59歳の個人、8万9366人を対象に実施)によると、LGBT等のセクシュアル・マイノリティは8%でした。

ストレート 92.02%
レズビアン 1.70%
ゲイ 1.94%
バイセクシュアル 1.74%
トランスジェンダー 0.47%
アセクシュアル 0.73%
その他(上記以外) 1.40%

レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの合計は5.9%

その他のセクシュアル・マイノリティも含めた合計は7.98%です。

つまり、12~13人に1人は、セクシュアル・マイノリティの人であるといえます。

2015.4.23 電通ダイバーシティ・ラボ

株式会社電通におけるダイバーシティ課題対応専門組織「電通ダイバーシティ・ラボ」は、この2015年4月に全国69,989名を対象に、LGBTを含む性的少数者=セクシュアル・マイノリティ(LGBT層)に関する広範な調査を実施しました。その結果、LGBT層に該当する人は7.6%、LGBT層の商品・サービス市場規模は5.94兆円となりました。

2015.8.16 イギリスの若者の約半数はバイセクシャル

イギリスの若者の約半数は「100% 異性愛者(ストレート)」ではなく「バイセクシャル」だとした調査結果が、英YouGovより発表されました。(→日本語記事1記事2

 LGBTへの誤解や偏見

※ゲイへの誤解や偏見にについては Gay も参照

LGBTは生まれ持った指向

LGBTの当事者は、本人が選択してLGBTになったわけではありません。繰り返しますが、同性愛や両性愛などの「性的指向」は、本人の選択によるものではありません。つまり「指向」であって「志向」や「嗜好」ではないのです。よって同性愛や両性愛などを性的志向や性的嗜好と表記するのは間違いです。

例えば、以前は女性が好きで、ある時から男性が好きになった人の場合でも、先天的にバイセクシュアルの素質があったとか、自分の性的指向に気づいていなかったというケースであろうと考えられます。

またLGBTは、育て方が悪かったからLGBTになったわけではありません。育て方とは全く関係がなく、誰の責任でもありません。

LGBTについての不正確な情報

※以下はすべて嘘です。間違った情報です。

  • LGBTは地方では生きていけない。→嘘です!
  • ホルモン療法をするトランスジェンダーは早死にする。→嘘です!
  • 性適合手術を受けたいなら、早くしないと幸せになれない。→嘘です!
  • トランスジェンダーは正社員になれない。→嘘です!
  • ゲイの世界ではセックスはあいさつ代わりのようなもの。→嘘です!
  • 男同士、女同士の性的な行為なら、セクハラやレイプにならない。→嘘です!
  • 同性カップルは長続きしない。→嘘です!

同性愛や両性愛は自然現象のひとつ

例えば異性愛が自然なことであると同様に、同性愛や両性愛も自然なことです。(同性愛や両性愛は人間だけでく、動物の性行動でも広く観察されています。)

同性愛や両性愛は、精神障害や疾病ではありません。治療の対象になりません。

メディアでのゲイの姿は実際とは異なる

メディアでのゲイの描かれ方は、誇張され過ぎています。そもそも「ゲイ=オネエ」ではありません。同性愛と性同一性障害は全く別の概念です。(→性の多様性

ゲイが女っぽいとは限りません。女っぽいゲイも男らしさ全開のゲイもいます。また、ゲイのカップルの中で、男役と女役に役割が分かれているとは限りません。

ゲイがみんなアナルセックスをしているわけではありません。むしろ少数~半数程度です。

LGBTの呼び方について

注意すべき言葉

  • レズビアン … 日本では「レズ」という略語がよく用いられていますが、歴史的に含まれてしまった侮蔑的なニュアンスを嫌い、フランス語の「bien ビアン」が「素敵」の意味することから、意図的に「ビアン」と略すようになってきています。
  • ゲイ …「ホモ」は、ホモセクシュアル(Homosexual)の略語で、本来、同性愛者という意味ですが、特に日本では男性同性愛者の意味で使われています(海外でも同様の場合あり)。現在「ホモ」と言う場合は、侮蔑語、差別用語とされています。
  • バイセクシャル … バイセクシュアルの略語である「バイ」や「両刀」は侮辱語です。
  • トランスジェンダー … 「オカマ」が典型的な侮辱語・差別用語です。また「オネエ」も当事者が傷つく場合があります。

その他の言葉など

LGBTのこれから

カミングアウト

多くのLGBTの人たちは、常にLGBTだと「バレないよう」細心の注意を払って生活しています。

そのため、当事者がLGBTだと打ち明ける(カミングアウトといいます)ことは、とてもデリケートな問題です。

結婚/同性婚

(執筆中)

子育て

子育ての能力とセクシュアリティは関係ありません。LGBTのカップルも、子どもを持ちたいと願うことも、決して不思議ではありません。この点で「子どもが不幸になるから、同性カップルによる養子は認めるべきではない」といった世間のよくある反応は少しずつでも変えていく必要があるでしょう。(結果的に子どもが不幸になるのは、LGBTのカップルが子育てをしているからではなくて、現状のような世間の反応やその根底にある意識が、その子どもを不幸にさせるのです)

現実に、この日本でも、連れ子だったり里親だったり様々なつながりで家族と暮らしているLGBTと子どもたちがいます。こうした家族をあるがままに受け入れ、社会の一員として尊重していく姿勢が求められるのではないでしょうか。

参考文献

  • LGBT支援法律家ネットワーク出版プロジェクト『セクシュアル・マイノリティQ&A』弘文堂 (2016/7/28) ISBN 9784335551789
  • 柳沢正和, 村木真紀, 後藤純一『職場のLGBT読本:「ありのままの自分」で働ける環境を目指して』実務教育出版 (2015/7/22) ISBN 9784788910942

関連項目

外部リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする